So-net無料ブログ作成

あけましておめでとうございます [日記]

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ということで、今年の年賀状です。

年賀2019.jpg

週末が年末の休みに重なったからか少しお正月感が少ないなぁと感じていますが、皆さんはどのようなお正月になりましたでしょうか?

今年は、個人的にはケガせず無理せず楽しくをモットーに、フィールドの活動をしたいと思います。ストアカなどいろいろな講座へのご参加をお待ちしております!

さて、ストアカにご登録いただいているみなさまや、Twitter、facebookなどではおしらせしていましたが、新年1月2日に、浜離宮でカモの見分け方と鴨場の歴史を学ぶ講座を開講しました。今年はカモだけでなく、他の冬の鳥が少なかったですが、ひととおりカモを観察できました。

キンクロハジロとハシビロガモ。
IMGP8698.JPG

ハシビロガモの採餌風景。庚申堂鴨場。
IMGP8720.JPG

ホシハジロは庚申堂鴨場にたくさんいました。
IMGP8728.JPG






また、当日は放鷹術の実演も楽しむことができました。

こちらは午前の回
IMGP8574.JPG

午後の回。鷹匠体験の様子。
IMGP8754.JPG

なお、講座終了後には、あまり公開されない燕の御茶屋の内部も見学できました。ご参加いただいたみなさまありがとうございました。
IMGP8778.JPG

さて、ストアカの1月の講座ですが、1月13日、14日と、27日に下記の講座を検討しております。受けたい登録いただければ、お知らせが届きますのでよろしくお願いします!

【双眼鏡貸出あり】野鳥研究者と歩く!双眼鏡の使い方と野鳥観察入門
https://www.street-academy.com/myclass/7947?conversion_name=direct_message&tracking_code=fdf975af02e46362ab09d8117086e889

【双眼鏡貸出!】秋から冬の野鳥をもっと楽しもう!身近な冬鳥観察講座
https://www.street-academy.com/myclass/2877?conversion_name=direct_message&tracking_code=684a8c351ccf2f8e90a052e2ac8de7b6


それから、2月2日には、たま-ゆめ崖線ネットワークで、かわさき市民活動センター主催のイベント「ごえん楽市」に出展します!当日は「たま-ゆめ崖線の坂道25選」の販売もいたしますので、みなさまのご来場をお待ちしております!

「ごえん楽市」はこちらのページから
http://www2.kawasaki-shiminkatsudo.or.jp/volunt/hajimeru/rakuichi/goen20190202

また、今年は、定例観察会「たま-ゆめ崖線たんけん」が通算200回を迎えます。季節のいい時期を選んで記念観察会を計画しています。詳しくはこちらのブログでおしらせします。
https://tama-yume2.blog.so-net.ne.jp/

2月11日には、ちゃらぽこ鳥さんぽとして、南多摩駅から、稲城駅、稲城市南山方面へ、たま-ゆめ崖線を歩きます。ご参加おまちしてます!
https://charapoko.com/sanpokai/tori190211/

他の講座や観察会、体験なども今後計画中です。というわけで、本年もよろしくお願いします!






にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2018年も、お世話になりました(活動一覧) [日記]

2018年も1年間、授業や講座などのイベントにご参加ありがとうございました。

今年は、一般向けのフィールドでの講座がやや少なくなってしまったり、他に計画していたことがなかなかできなかったりで、失礼いたしました。ということで、私の2018年の活動をまとめてみました。
2019年は毎週できるようにいろいろと計画していこうと思います。来年もよろしくお願いします。

写真は横十間川のアオサギコロニーで。
IMGP9657.JPG

あと、facebookのページが「都会のナチュラリスト養成講座(仮)」のままになっているのですが、年明け早々に決めたいと思いますので少々お待ちください...

それでは、みなさま良いお年をお迎えください。






●大学講義
画像は都留文科大学
IMG_0549.JPG

理科実験・観察(動物)(都留文科大学 初等教育学科、2018年度より学校教育学科) :通年
https://www.tsuru.ac.jp/department/liberalarts/School/curriculum.html

フィールドで学ぶ足もとの自然(和光大学 共通教養):2017年後期、2018年前期
https://www.wako.ac.jp/faculty-postgraduate/general_educarion/index.html
http://www.ryuiki-wako.jp (和光大学・足もとからの環境共生プロジェクト)

●研究発表
・日本鳥学会新潟大会
(ポスター発表)
「立川市柴崎町の市街地におけるアオサギの繁殖状況と繁殖地移動の要因」
・日本動物行動学会京都大会(ポスター発表)
「体はどっちに向ける?アオサギの日光浴のときの方角」

●一般向け講座
ストアカ 都会のナチュラリスト養成講座

https://www.street-academy.com/steachers/9156?conversion_name=direct_message&tracking_code=3be376d403cfcd73d9ec62c583d9e5da

写真は12月24日の新宿御苑で。
IMGP7754.JPG

・野鳥研究者と歩く!双眼鏡の使い方と野鳥観察入門
 1月8日 明治神宮(午後)
 1月20日、12月24日 新宿御苑
 3月3日 目黒・自然教育園周辺
 5月20日 浜離宮恩賜庭園
 12月30日 日比谷公園周辺

・秋から冬の野鳥をもっと楽しもう!身近な冬鳥観察講座
 1月13日 目黒 自然教育園周辺
 1月28日 二子玉川 多摩川周辺
 2月3日、11月23日 青山一丁目→神宮外苑→新宿御苑
 12月9日 半蔵門→皇居桜田濠→日比谷公園

・浜離宮恩賜庭園でカモの見分け方と鴨場の歴史を知ろう
 1月14日、11月25日 浜離宮恩賜庭園

・研究者の解説でその生態を知ろう!アオサギ繁殖地観察講座
 3月10日、4月8日、5月4日、5月12日 多摩動物公園
 3月17日 水元公園
 3月24日 第六台場(東京ウォータータクシー)
 3月24日 横十間川親水公園

・街ナカで夏鳥を見つけよう!夏の身近な野鳥観察入門
 4月21日、4月29日 生田緑地
 8月26日 東京港野鳥公園
 9月24日 葛西臨海公園

・都会で夏の生きものの生態を学ぼう!身近な自然観察講座(ホタル)
 6月17日、6月24日 桜ヶ丘公園
 6月23日 生田緑地

・渡ってすぐのカモを見分けよう!カモのエクリプス観察講座
 10月21日 東京港野鳥公園
 10月28日 浜離宮恩賜庭園

・普段の散歩で見かける鳥のことを知りたい!街ナカの鳥類生態学入門(座学)
 3月8日 渋谷

・都会の林や水辺で鳥を見つけよう!早春のバードウォッチング入門
 開講なし(開講リクエスト受付中)

・撮った写真を見失わない!フィールドワーカーのための写真整理活用講座
 開講なし(開講リクエスト受付中)
 

AND STORY
・東京の野鳥の美しさを見つける

 https://www.andstory.co/stories/87
 2018年6月17日 横十間川親水公園(アオサギ繁殖地など)

ちゃらぽこ鳥さんぽ
 https://charapoko.com/sanpokai/tori190211/ (次回は2019年2月11日です)
・2018年2月11日 たま-ゆめ崖線を歩く(1)高幡不動駅→聖蹟桜ヶ丘駅
・2018年4月30日 たま-ゆめ崖線を歩く(2)聖蹟桜ヶ丘駅→南多摩駅
・2018年10月8日 「夏から冬の鳥へ、東京の水辺にやってくる渡り鳥を探そう!」
          流通センター駅→東京港野鳥公園→大井埠頭中央海浜公園→鮫洲駅

散歩かふぇ ちゃらぽこ<入門編>講座特集月間「最初の一歩からの散歩講座」
 https://charapoko.com/kouzaannai/kouza2018/
・2018年2月22日 野鳥観察「鳥目線の街の見え方になる!?普段のお散歩中にできる意外な発見のコツ」
・2018年3月15日 緑地「江戸のお屋敷と、緑地と街のビミョーな関係」

たま-ゆめ崖線たんけん(たま-ゆめ崖線ネットワーク主催の月例の自然観察会)
2018年1月7日:日吉駅→慶応大→矢上川→夢見ヶ崎動物公園→日吉駅
2018年2月4日:京王よみうりランド駅→穴澤天神社→菅薬師堂→生田浄水場周辺
2018年3月3日:向ヶ丘遊園駅→生田緑地→向ヶ丘遊園跡地→妙楽寺→東高根森林公園
2018年4月1日:稲城駅→南山地域→稲城駅→三沢川→大麻止乃豆乃天神社→南多摩駅
2018年5月6日:聖蹟桜ヶ丘駅→大栗川→百草ファーム→京王百草園→三沢台→高幡不動尊
2018年6月3日:武蔵溝ノ口駅→久本薬医門公園→久本山→新作八幡→影向寺→橘緑地→千年交差点
2018年7月1日:溝の口駅=バス=子母口→橘樹神社→子母口貝塚→神庭緑地→矢上川→井田山→日吉公園→日吉駅
2018年8月:休み
2018年9月:休み
2018年10月7日:日吉駅→慶應大日吉キャンパス→矢上川→夢見ヶ崎動物公園
2018年11月4日:(中止)南多摩駅→桜ヶ丘公園→大栗川乞田川合流点
2018年12月2日:向ヶ丘遊園駅→東生田緑地→生田浄水場周辺→菅薬師堂






●TV取材協力 ・音のソノリティ(日本テレビ系)2018年6月3日放送分
 http://www.ntv.co.jp/oto/contents/2018/0603/post_174.html
・奇跡体験!アンビリバボー(フジテレビ系)

●雑誌掲載
・猫びより 2019年1月号

●写真コンテスト入選(鉄道)
・第10回富士急電車写真コンテスト 駅長賞

●雑誌投稿採用(鉄道)
・鉄道ファン 2018年6月号、7月号、11月号
・鉄道ピクトリアル 2018年3月号、6月号、8月号増刊(東武)、12月号(近鉄)

●写真展出展
・3万人の写真展(富士フィルム主催)東京会場、大宮鉄道博物館会場






にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

特別展「昆虫」見てきました [日記]

現在東京上野の国立科学博物館で開催されている特別展昆虫を、先日... といっても7月30日に見学してきました。

こちらが特別展の入口... ポスターと同じあの人がお出迎えw
IMGP2480.JPG

入るといきなり200倍の大きさの昆虫達がお出迎え... 再現度高い
IMGP2200.JPG

ヒトスジシマカ。後で聞いた話では、蚊は水中に卵を産むので、腹に鱗がついているらしい… 今度また見てくるか
IMGP2207.JPG

鏡があるので下からも見えます。
IMGP2208.JPG

チョウ... の鱗粉も再現できてると良いんだけど...
IMGP2213.JPG

ニホンミツバチ。花粉のポケットがデカイ。
IMGP2211.JPG

セミも大きいですね
IMGP2216.JPG

それはともかく、今回の会場では、昆虫とは何か?から始まって、昆虫の多様性や、体の構造、、、昆虫の捕り方、標本整理の楽しみ、そして新種の命名まで、昆虫の幅広い話題が一通りわかるような内容になっています。






にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

残暑お見舞い申し上げます [日記]

近年の記録を上回るようなとても暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
今年は私は8月に入っても授業などのために都留に行き来していました。電車の車内もすっかり夏休みな感じになってましたね。

(写真は多摩動物公園で7月中旬に撮影したヤマユリ。花はあっという間に終わってしまいました...)
IMGP0979.JPG

この暑さのため、ストアカなどの野外講座はしばらくお休みしておりました。8月後半に夕方の観察や室内講座を計画したいと思いますので、公開までしばらくお待ちください。(カレンダーには順次入力します...)

また9月は開講可能な日が少なくてすみませんが、夏の鳥の観察講座として、干潟の鳥の観察も計画しております。

いずれも、こちらのカレンダーをご参考にしてください。



フィールドに出られる方もそうでない方も、この時期はくれぐれも体調には気をつけてお過ごしくださいね。

IMGP1756.JPG







にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ


nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

テレビ朝日「モーニングショー」でコロニー写真が紹介されました [日記]

過日よりネットのニュースでも紹介されていた、栃木県大田原市のサギ繁殖地について、2018年7月25日のテレビ朝日「羽鳥慎一 モーニングショー」の番組内で紹介されましたが、この時浜離宮のコロニー移動の事例が紹介され、私が撮影した昨年の第六台場のコロニーの様子を写真が紹介されました。

内容の本編ではここのサイトの動画が紹介されていました。本編の内容はこちらでご覧ください。
http://www.news24.jp/articles/2018/07/23/07399433.html

ドローンで撮るにはたまたま時期が良かったのですが、ヒナの小さい時にドローンが近くと親が逃げて卵やヒナがカラスなど他の鳥に襲われる危険があります。まあそれはともかく、コロニーでは5種類見られるとのことですが、取材時点ではダイサギの姿が多いようで... あと養魚場にはアオサギの姿が写っていましたが、このコロニーとの関係は不明です。

番組では現地取材のVTRの後にスタジオに戻って解説... その時にコロニーの人為的移動の話が出ていました。この時のお台場への移動は、カワウの大きな繁殖地を浜離宮から移動させるためで、第六台場はもともとサギが繁殖地にしていた場所でした。当時、浜離宮にもサギが繁殖していましたがそれがどうなったかは記録にないようで...

使われた元の写真は以前3月のこちらのblogに載せた写真のようです。
https://ardea.blog.so-net.ne.jp/2018-03-22
IMGP5844.JPG

で、こちらの画像は放送より
IMG_4153.JPG

浜離宮のカワウもみんなキッチリ移動できたわけではなく、上野に移動したものもあり、こういう移動は思うようにいかず分散することが多いです。そのあたりの番組では詳しい話はありませんでした。


ちなみに、別の番組でコロニーの地図が出ていたので、それを元にネットで場所を探すと、このあたりでした。現地は水田や河川も近く、住宅地に!?大繁殖!?って感じですが。他にも林が多く、代替地へなんらかの誘導作戦をしないと、人為的に移動させても分散してしまいそうです。
https://yahoo.jp/qmllAir



大田原市のコロニーについては、現地でもっとよく観察して、より有効な解決策を進めていくべきだと思いました。

羽鳥慎一 モーニングショー
http://www.tv-asahi.co.jp/m-show/






にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ


蒼鷺

蒼鷺

  • 作者: 内海 千樫
  • 出版社/メーカー: 共同文化社
  • 発売日: 2017/06/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



るるぶ日光 那須 鬼怒川 塩原'19 (るるぶ情報版)

るるぶ日光 那須 鬼怒川 塩原'19 (るるぶ情報版)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2018/03/07
  • メディア: ムック



農家が教える 鳥獣害対策 なめられないあの手この手2018年 07 月号 [雑誌]: 現代農業 別冊

農家が教える 鳥獣害対策 なめられないあの手この手2018年 07 月号 [雑誌]: 現代農業 別冊

  • 作者: 農文協 編
  • 出版社/メーカー: 農山漁村文化協会
  • 発売日: 2018/06/05
  • メディア: 雑誌



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

多摩動物公園アフリカ園休憩所が一部オープン [日記]

かねてから建て替え工事をしていた多摩動物公園のアフリカ園無料休憩所が、4月29日に一部オープンしたので見に行って来ました。

公式ページのお知らせ
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&inst=tama&link_num=24860

アフリカ園のサバンナから階段で入ります。規制されていたこの階段も開放されました。
IMG_0828.JPG

休憩所は位置的にはハヤシ広場方面からも入れますが、昆虫園やサル山につながる昆虫坂とは、工事のため直接行き来できません。この写真は、とんぼ橋側から。早く行けるようになるといいなぁ
IMG_0824.JPG

2階建でベランダがつき、それを支えるように半円形に切り抜いた外見が特徴的ですね。
IMG_0834.JPG

その1階は通路のようになっています。
IMG_0844.JPG

入り口。前の休憩所のようにガラス張りで明るい雰囲気です。
IMG_0846.JPG

中です。真新しいシマウマやキリン、ヒョウの柄の椅子が並びます。
IMG_0848.JPG






にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

多摩動物公園でのサーバルジャンプ実演 [日記]

多摩動物公園では不定期ですが、月2回ほどサーバルの給餌時間にガイドをやっています。その様子を見てきました。(2017年5月23日撮影)

サーバルはアフリカ大陸のサハラ砂漠より南に多く分布する、体長70〜100cmぐらいのネコ科の動物です。

この時の給餌はケージの天井から紐で、地上2.5mぐらいの場所に餌をつるして、サーバルにジャンプさせます。飛んでいる鳥を捕まえる時にこの技を使うそうで、アニメ「けものフレンズ」でもサーバルのジャンプ力ぅ... が強い能力が紹介されていましたね。

ケージの上からエサを吊るしていると、サーバルが上を見ています。
IMGP5389.JPG

上からエサを吊るしているところ
IMG_8070.JPG

何回もジャンプする場所を探しつつ、ジャンプを試みます。動画で。






続きを読む


国立科学博物館「大英自然史博物館展」見学記 [日記]

2017年3月18日より6月11日まで、上野の国立科学博物館で「大英自然史博物館展」が開催されるということで、開幕直後の3月20日と、あと5月20日にも行ってきました...

こちらは3月20日に撮影したもの
IMG_6197.JPG

大英自然史博物館(ロンドン自然史博物館)は、イギリス、ロンドンにあり、かつては大英博物館の自然史部門だったものが独立して現在に至ります。博物館には8000万点もの収蔵品があり、その中には地球上の生物学研究には重要な発見に関わる標本も所蔵されています。今回はこの中からイギリスの貴重な至宝として約370点が上野に運ばれ展示されました。

Natural History Museum
http://www.nhm.ac.uk/

展示の内容としては、最初に展示品のなかから選りすぐりのものをお宝として紹介、そしてメインは、大英自然史博物館のなりたちを創設期のころから辿りながら、地学や生物学上重要な発見を、発見した人物や標本、著作物などで知ることができるような構成となっていました。

たとえば、こちらはオーデュポンの鳥類図鑑に描かれたショウジョウトキとイヌワシ。基本的に鳥が実物大で描かれていて、ネットでも見ることができますが、本物は迫力が違いますね。
IMGP5029.JPG

IMGP5030.JPG

こちらはブラシュカ(父子)によるマダコのガラス模型で、当時標本にすると失われてしまっていた動物の色彩を保存する方法として使われていた手法だそうです。
IMGP5034.JPG

また、1881年の大英自然史博物館開館の時に展示されたハチドリの剥製が展示されていました。木の周りに6種類+1種類のハチドリが複数置かれていて見事です。
IMGP5047.jpg






にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

動物学者の、けものフレンズ視聴記 [日記]

深夜帯での放送にも関わらずネットから話題になり、続編も期待されているアニメ「けものフレンズ」の話を、動物学の講師をやっている立場から感想など...

このアニメはどういう内容かと言うと、公式ページを見ていただくと早いですが、元々はアニメ主体ではなく、イラストを元にアプリなどのゲームも含めたマルチメディアミックスのプロジェクトです。テレビは2017年1月〜3月に12話構成で放送されました。

けものフレンズ
http://kemono-friends.jp




けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/03/25
  • メディア: 単行本



舞台はジャパリパークという、火山島に世界中の動物を集めた架空の巨大動物園で、閉園した後なのか、なぜか人が作ったものが廃墟として残されています。ストーリーは、サーバルと人との出会い(この場では人とは言及していなくて、かばんと名付けられる)からスタートし、パークのことを知るラッキービースト(ボス)と一緒にかばんが何の動物かを探る旅へ。その間にいろいろな動物たちに出会い、知恵を絞って問題を解決して、お互いを認め合い、かけがえのない友達たちをつくっていきます。それからもうひとつ、島を進んで行くと、なぜか動物やかばんを攻撃してくるセルリアンを解明するというストーリーもあります。






にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ソネブロでGooglePhotoと連携か? [日記]

今使用しているこちらのSo-netブログで、新しい「記事を書く」の画面にGoogleフォトのボタンができているのに気がつきました。私のブログの今使っているファイル領域がいっぱいになりつつあり、当座Googleフォトが使えるんじゃないかと思って、掲載を試してみました。

まず、GooglePhotoのボタンを押して、あらかじめUPされている画像をアルバムから選ぶとこうなります。画像を1枚ずつUPすれば、自動的に画像のタグが入力されます。
サイズは横400pixelの固定で、PCで見たときに少し小さいかな...?
IMGP2363.JPG

画像のURLは、
https://lh3.googleusercontent.com/なんとか/なんとか/なんとか/なんとか/s400/IMGP2363.JPG
となっていて、s400という文字が入っていて、長辺400pixelの画像を自動で生成しているようです。

少し小さいなぁと思った方は、この数字を修正してください。使えるサイズはこちらに載っていましたのでご参考に。
https://at-aka.blogspot.jp/2006/12/picasa-web-albums.html

ということで、s400のところをs512にしてみました。画像のタグの後ろにある横幅(width=400)と縦幅(height=任意の数字)は画像サイズの指定なので、消しておきましょうお好みの大きさに指定しましょう。すると、このように少し大きくなります。
IMGP2363.JPG

そして、大きい画像へのリンクをつけたい場合ですが、いまのところうまくいかないので... うまい方法があったら追記します。

載せたい画像をGooglePhotoに一気にアップできるので、少しは楽かなと。Googleフォトの設定で、画像サイズを自動調整にすれば容量無制限になるので、So-netブログの容量がいっぱいになることはなくなりそうです。

他に仕様の変更があれば、追記します。



仕事で使えるGoogle超人気アプリ!! 3冊セット Vol.2 あなたを助ける便利ツール編

仕事で使えるGoogle超人気アプリ!! 3冊セット Vol.2 あなたを助ける便利ツール編

  • 出版社/メーカー: ゴマブックス株式会社
  • メディア: Kindle版






にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog