So-net無料ブログ作成

神戸市 生田川の布引の滝 [日記]

山陽新幹線新神戸駅は川の上に駅があります。さらにその上に滝があるということで、鳥学会大会のついでに行ってきました。(2015年9月18日撮影)

駅の案内に沿って迷いながら外に出ると、道路の擁壁に布引の滝の文字が彫られています。滝まで400mなら楽勝か…?
IMGP3244.JPG

駅の下は確かに川がありました。川は生田川。日陰になっていることもあって涼しかったです。
IMGP3249.JPG

確かに頭上に新神戸駅があります。(パノラマ合成)
shinkobe-ikuta_riv2.jpg

さて、ここから布引渓谷に入って滝を目指します。ありゃ急な坂。
IMGP3246.JPG

にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ にほんブログ村 旅行ブログへ





 
砂子(いさご)橋を渡ります。レンガで雰囲気のある橋です。
IMGP3268.JPG

道路の両側に神戸市章がついています。後述の資料によると、水道橋を兼ねていて、40年ほど前に欄干を積み増ししたらしい。その時に市章をつけたんだそうです。
IMGP3270.JPG

そして先に進むと、なんだこの急な階段は... とりあえず左の遊歩道を進みます。
IMGP3276.JPG

遊歩道に沿って歩くと雌滝です。ここには取水堰があり、川の水を取水して上水道に回しています。
IMGP3278.JPG

その先は、やっぱり先ほどの階段を登ります。すごい階段だな…
IMGP3288.JPG

山道になっていて右は谷、左はがけでちょっと怖い
IMGP3289.JPG

下流を振り返ったところ。川底になんか落差工みたいなのがありますが、これは取水施設らしいです。
IMGP3303.JPG

行き着くとダイナミックな雄滝が見えてきました。唐突ですごい。
nunobiki_fall-o_taki5.jpg

流れも結構ダイナミックです。動画で


すぐ下の夫婦滝の横に岩が横に転がっていて、これは阪神大震災で崩れてきた岩だ、と通りがかりのオッちゃんの話…
IMG_8486.JPG

雄滝前での全天頂画像はこちら
布引の滝 雄滝と夫婦滝 - Spherical Image - RICOH THETA



この滝は実は上流に布引ダム(五本松堰堤)があり、昼間は水門を開けて滝の景観を維持しているということです。 一応、雨の時に上流から川が流れるようにトンネルを作っているそうです。
水が少なくなったときのために下流から水をポンプアップしているらしい、というのはどうも怪しい説だな...
IMG_8495.JPG

実際の地形から解釈すると、もともと生田川の谷がここにあって、途中にダムが作られたことがわかります。というのは、そのオッちゃんが、水を別の場所から流していると説明してきたので、検証した次第で… 他の谷から来ている事実はありません。

あと、降りてきてから、実は上までロープウェイで行って降りてきた方が楽だということがわかりました… あと、大きな荷物は駅のロッカー等に預けましょう。やれやれ。

周辺を含めハイキングコースになっているので、機会があったらまた散策したいと思います。

神戸市による詳しい資料はこちらからどうぞ。

布引の滝
http://www.city.kobe.lg.jp/life/town/waterworks/water/arakaruto/001.html
地図
http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/folk/institution/15.html






にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ にほんブログ村 旅行ブログへ


ANAクラウンプラザホテル神戸

ANAクラウンプラザホテル神戸

  • 場所: 兵庫県神戸市中央区北野町1
  • 特色: 神戸の陸の玄関口、新神戸駅前の37階高層ホテル。アクセス抜群!大阪まで約40分。無線LAN接続無料



六甲布引温泉 料亭旅館 ほてるISAGO神戸

六甲布引温泉 料亭旅館 ほてるISAGO神戸

  • 場所: 兵庫県神戸市中央区熊内町4-3-7
  • 特色: 新神戸駅から徒歩5分とは思えない閑静な住宅街にたたずむ老舗料亭旅館でございます。


タグ: 新神戸
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0