So-net無料ブログ作成
検索選択
前の6件 | -

ちゃらぽこ散歩会、野川源流〜上流をガイドしました [鳥見日記]

先日11月16日、散歩かふぇ ちゃらぽこ主催で、野川沿いを鳥を見ながら歩く散歩会をガイドしました。この日は3回シリーズの第1回。野川源流のひとつ、日立製作所中央研究所の庭園を見てから野川に沿って歩き、武蔵野公園の西端、西武線の線路まで歩きました。

当日の様子は主催者や参加者のツイートも多数ありましたので、こちらも合わせてご覧下さい。

企画の詳細
http://www.charapoko.com/csanpokai/t001140524.html

参加者さんからのツイートのまとめはこちらからどうぞ


会場15分ほど前に門の前に到着。どうも門から中にも列が続いていたみたいです… 事前のレクチャーをしていたら、頭上をオオタカが通過。
IMG_0243.JPG

研究所の敷地の木々は、紅葉はまだ早い種類もありましたが、ケヤキはいい色になっていました。
IMGP5188-001.JPG

庭園の大池にいたマガモの群れ。
IMGP5130-001.jpg

コブハクチョウもいました。最初は池端で寝ていましたが、人が増えたからか泳ぎ出しました。
IMGP5164.JPG

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
 

続きを読む


百草園と神宮外苑・新宿御苑で冬鳥観察講座開催します [お知らせ]

東京都内や、たま-ゆめ崖線(多摩川右岸崖線)をフィールドに、林や水辺で見られる冬の鳥を観察しながら、鳥の見つけ方や行動などの興味深い生態について解説する講座を開催します。私が講師で、観察する環境に合わせて10種類ほどを中心に見たい種類を絞り、初心者でも分かりやすい内容にしました。

第1回は、たま-ゆめ崖線で。京王線の百草園駅から京王百草園園内までを歩きます。(写真は昨年11月の京王百草園)
IMGP7205.JPG

このコースでは林の鳥をメインに観察します。シジュウカラやヤマガラ、エナガ、アオゲラ、アオジ、カケス、シロハラ、イカルといった林の鳥がたくさんいます。猛禽類もご期待ください。(写真はオオタカ)
IMGP4319.JPG

都内からほど近く、ちょうど紅葉が見頃を迎えるころで、京王百草園でも紅葉まつりが開催中ですので、この機会にぜひ!


第2回は、都内で。地下鉄青山一丁目駅から神宮外苑、新宿御苑を歩きます。都会にある大規模な緑地には意外と多くの鳥が見られます。(写真は今年1月の新宿御苑)
IMGP1291.JPG

このコースでは街に近い林と水辺の鳥に着目します。シジュウカラ、エナガ、ハクセキレイ、ツグミ、ハシブトガラスなどの林の鳥から、カルガモ、マガモ、カイツブリ、ダイサギ、アオサギなど水辺の鳥も見られるでしょう。もしかしたらカワセミやオオタカも見られるかも?(写真は都内で撮影したツグミ)
IMGP2483.JPG

カラスやスズメだけではない身近な鳥たちの世界に出かけましょう!街を見る目が変わりますよ!?
詳細と参加予約はこちらからどうぞ。

「秋から冬の野鳥をもっと楽しもう!身近な冬鳥観察講座」
11/22 百草園周辺
http://www.street-academy.com/myclass/2877
11/24 神宮外苑〜新宿御苑
http://www.street-academy.com/myclass/2877?sessiondetailid=6863

※申し込みの際は、日程をよくお確かめの上、お手続きをお願いします。

今後も、たま-ゆめ崖線や都内での開催を計画しています。参加希望の方はリンク先から、まずは受けたい登録をどうぞ!(優先的にお知らせをお送りします)

ブログランキング---
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

ちゃらぽこ鳥さんぽ 野川源流〜上流をガイドします。 [お知らせ]

好評をいただいている、散歩かふぇ ちゃらぽこ主催の「ちゃらぽこ鳥さんぽ」11月からは3回に分けて、多摩川の左支川、野川沿いを歩きます。私が野鳥ガイドします。

野川は全長約20.5kmで、ほぼ国分寺崖線に沿って流れています。川は国分寺駅周辺では市街地の中を流れていますが、国分寺崖線が帯状に東京都や自治体レベルで緑地指定されていたり、民間企業が緑を守るなど、緑も多く残されている地域です。

こちらは2012年の一般開放の様子です。
CIMG1132.JPG

こんな野川沿いを歩く鳥さんぽの第1回目は、野川源流の国分寺駅から日立製作所中央研究所の池を訪ね、ここから野川沿いを歩いて下ります。この日は研究所の年2回の庭園開放日にあたる滅多にない機会です。そして、お昼から午後にかけて、この池からの流出口から野川に沿って歩きながら、近くの寺社や緑地に立ち寄り野鳥を探します。

CIMG1132.JPG

ちゃらぽこ鳥さんぽでは、オリジナルの鳥ビンゴを配布しています。見られた鳥をチェックしてビンゴを達成すると、素敵なプレゼントを差し上げます。

野鳥観察が初めての方でも楽しめる内容ですのでお気軽にどうぞ。紅葉を楽しみながらの鳥さんぽにぜひご参加ください[わーい(嬉しい顔)]

参加申し込み受付中。詳しくはリンク先をご覧ください。

ちゃらぽこ鳥さんぽ
野川を歩く(1) 野川上流 川とハケの湧き水をめぐる鳥さんぽ
http://www.charapoko.com/csanpokai/t003141116
2014年11月16日(日)
集合:9:30 JR中央線・国分寺駅 改札外(予定)
解散:16:00ごろ 西武多摩川線・新小金井駅周辺
参加費:2000円

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ


【新幹線付プラン】ホテルメッツ国分寺 東京(JR東日本びゅう提供)

【新幹線付プラン】ホテルメッツ国分寺 東京(JR東日本びゅう提供)

  • 場所: 東京都国分寺市南町3-20-3
  • 特色: 往復新幹線+宿泊がセットでおトク!JR東日本の旅行商品「びゅう」が楽天トラベルで予約可能に!(全商品にポイント付きます)



デジタル鳥瞰 江戸の崖 東京の崖 (The New Fifties)

デジタル鳥瞰 江戸の崖 東京の崖 (The New Fifties)

  • 作者: 芳賀 ひらく
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/08/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

浜離宮のカモや冬鳥の観察講座開催 [お知らせ]

こんどの土曜(11/15)、浜離宮恩賜庭園に集まるカモを見分けたり、冬鳥の観察、鴨場としての庭園を紹介するストリートアカデミーの観察講座を開催します。講師は私。参加予約受付中です。

IMGP3862.JPG

当日は園内の鴨場や潮入りの池、海岸などの水辺をめぐり、カモや水辺の鳥を探します。カモはカルガモ以外にもこの時期北から渡って越冬するカモでいろいろな種類が見られます。講座では、それぞれのカモの外見や行動の特徴を紹介し、見分けがつけられるように紹介します。鴨場としての浜離宮も紹介します。

IMGP3751.JPG

また、講座では、園内で見られる野鳥も観察します。冬は木の葉が少なくなり、また冬鳥が集まるため、野鳥を観察しやすくなります。この機会にぜひ探したいと思います。

IMGP3830.JPG

講座の詳細と予約はこちらからどうぞ。

「浜離宮恩賜庭園でカモの見分け方と鴨場の歴史を知ろう」
2014年11月15日 10:30〜12:30
http://www.street-academy.com/myclass/1467


※ストリートアカデミーでは参加費の決済はクレジットカードだけでしたが、銀行振込によるポイント購入もできるようになりました。振込後ポイントが付与されるまで3日ほどかかりますので、手続きはお早めに。詳しくはこちらをご覧下さい。
http://support.street-academy.com/hc/ja/articles/200715159-受講料の支払いの際の決済方法について教えて下さい-

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

浜離宮にカモが来た [鳥見日記]

このところ浜離宮にまた通っていますが、いよいよカモが集まってきました。まだエクリプスのいるものの、そろそろ種類が出そろってきました。数はもう少し増えると思いますが、いち早くご紹介します。

大手門橋から築地川を見たらオオバンが来ていました。
IMGP3716.JPG

庚申堂鴨場で。ハシビロガモ、少しずつ増えてきました。
IMGP3763.JPG

マガモ。もう鮮やかな緑色の頭のオスがいました。視線を感じるような…
IMGP3809.JPG

コガモ。まだまだエクリプスですね。
IMGP3813.JPG

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

境川にコウノトリ飛来 [鳥見日記]

先日10月12日に、東京の葛西臨海公園上空でコウノトリが飛んでいるのが目撃されましたが、その後その内の1羽らしきコウノトリが、横浜市と藤沢市の境の境川に飛来していることが目撃されました。いるという場所は、アオサギの分布調査で何回も出かけたことがある場所で、実は野外でのコウノトリの行動は見たことがなかったので、見に行ってみることにしました。
(2014年10月14日撮影)

前日までいたという今田遊水地は、台風による大雨で川の水が越流して、水でいっぱいになっていました。
IMG_9240.JPG

下流にいるという話もあったので、境川遊水地公園へ。こちらも水が入ったようで、遊水地部分は閉鎖されていて、少し遠回りしてセンターの方へ向かいました。
IMG_9256.JPG

コウノトリは、この日閉鎖されていた野球場の片隅にある水路にいました。
IMGP3156.JPG

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ

続きを読む


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の6件 | -