So-net無料ブログ作成
検索選択
前の6件 | -

今週末と来週末は都内での冬鳥観察講座を開催します [お知らせ]

こんどの土曜は浜離宮でカモの観察を、来週の日曜は神宮外苑と新宿御苑で、ストリートアカデミーでの冬鳥観察講座を開催します。ガイドは私。
どちらも残席あり、早割の参加予約も受付中です。都会にある緑地の重要性や、都会に暮らす鳥たちの生活戦略なども分かります。


浜離宮恩賜庭園でのカモの観察講座は12月13日。この日は庭園の池で越冬するカモたちの見分け方に着目して、外見の違いや興味深い生態を実際に観察しながら解説します。また浜離宮は江戸や明治の頃は鷹狩りの場になっていて、鴨場の池もカモが集まるように作られた池についても説明します。
IMGP5032.JPG

また、園内にいるカモ以外の水辺の鳥や林の鳥なども見られればその場で紹介します。カモを含む冬鳥もたくさん集まる浜離宮恩賜庭園の隠れた魅力に触れてみませんか?
IMGP5035.JPG


そして、神宮外苑と新宿御苑での冬鳥観察講座は12月21日。この日は都内の大規模緑地であるこの地域にいる鳥たちを探します。林の鳥が比較的多く見つけづらいですが、動き方・飛び方などの特徴から種類をある程度見分ける方法や、興味深い生態を解説します。
IMGP1188.JPG

特に新宿御苑では渋谷川源流部で池が残されていて、水辺の鳥も期待できますよ。
IMGP1359.JPG

今年1月にこのあたりを歩いた時に見つけた鳥はこちらからご覧下さい。
http://ardea.blog.so-net.ne.jp/2014-01-14


いずれも講座詳細やご予約はこちらからどうぞ。[晴れ]

●浜離宮恩賜庭園でカモの見分け方と鴨場の歴史を知ろう(12月13日 10時30〜)
 http://www.street-academy.com/myclass/1467

●秋から冬の野鳥をもっと楽しもう!身近な冬鳥観察講座(神宮外苑周辺)(12月21日 9時30分〜)
 http://www.street-academy.com/myclass/2877

 講師:白井 剛(博士(理学)・鳥類生態学)

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

皇居乾通り通り抜け [鳥見日記]

先日公開された、皇居の乾通りに行ってきました。

この乾通りの公開は天皇陛下の傘寿を記念して行われたもので、皇居内で桜や紅葉が鑑賞できるということでした。春の桜の時期にも公開されたのに続き、紅葉の時期となった12/3から12/7までの5日間公開されていました。
私は紅葉もさることながら、皇居内で鳥が何か見られるかと思って、この機会に行ってきました。(2014年12月5日撮影

こちら桜田門。ここから皇居に入ります…
IMGP7338.JPG

と思ったら桜田濠にヨシガモ発見!しかも小さいながらも群れで。他にヒドリガモもいました。
IMGP7342e.jpg

お濠のカモを横目に待機列に。東京駅の方からぐるっと隊列ができていました。写真は二重橋の近く。ボデイチェックと荷物チェックの手前で10分ほど待ちました。
IMG_0819.JPG

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ

続きを読む


PeakFinder Earth を使ってみました [Mac / iPad / iPhone など]

iOS8・Android対応で、見える展望の中から山頂の名前が分かるアプリ、PeakFinder Earthを入れてみました。これはなかなかスゴイです。

iOS版はこちらから
PeakFinder Earth - Fabio Soldati

アンドロイド版はこちらから


このアプリは、展望地など視界の開けたところに出かけた時に見える山や山並みのピークがどこの山か、調べられるものです。スマートフォンのカメラで撮影する時のように、見たい方向にiPhoneを向けると画面に稜線が表示され、その稜線の中で主要な山に印がつきます。

さっそくダウンロードして使ってみました。場所は浅川のふれあい橋付近から。このように見たい方向にスマートフォンを向けます。
IMGP7762.JPG

するとこんな感じで画面に表示されています。ああ、あれが高尾山だったのか(今更
IMGP7761.JPG

そのまま少し右の方向に向けてみました。
IMGP7765.JPG

すると画面の稜線も一緒に移動してこう表示されます。武甲山あれか(
IMGP7766.JPG

このアプリは視点をマップ上で指定することもできます。起動時は視点が別の場所になっていますので、現在地からの視点にしたい場合は左下のアイコンをタップして現在地を取得し、右上のコンパスのアイコンをタップして方向を自動で切り替えるように設定してください。(コンパスのマークが青くなっていれば設定済みです)
peakfinder.jpg

ちなみにこちらはの画面は、川崎市高津区久地の多摩川右岸崖線(たま-ゆめ崖線)から見た風景です。あれが三頭山か
IMGP7779.JPG

なお、ダウンロードした当初は海外の山のデータだけで、最初に使う時には日本の山のデータをダウンロードするために少し時間がかかります。出かける前に自宅などwifiのあるところで操作してみるといいですね。

iOS版はこちらから
PeakFinder Earth - Fabio Soldati
PFE_ios.gif

アンドロイド版はこちらから
PFE_and.gif

最近の多摩動物公園にいる鳥 [鳥見日記]

最近の多摩動物公園の鳥たちの様子です。冬になって比較的静かな園内ですが、探せば野鳥も見られます。(2014年11月24日、30日撮影)

おなじみエナガ。せわしないですねw
IMGP6899.JPG

コゲラの声もよく聞こえます。
IMGP6882.JPG

もちろんシジュウカラもいます。葉が落ちてきて、林の混群の鳥たちがよく見られるようになります。
IMGP6887_2.jpg

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ

続きを読む


とりぱん17に祇園のアオサギが登場 [読書]

先日11/21に、とりぱん17巻が発売されましたが、ついに、巻頭に祇園白川にいるアオサギが登場しました(笑)

春に出かけられたようで、その様子がよく描かれていますので、気になる方はぜひ入手してください。
ところで桜の木にたくさん集まってるってのはホントなのかしら…

このblogでは、このアオサギのことを以前この記事で紹介しました。

祇園のアオサギ
http://ardea.blog.so-net.ne.jp/2011-09-20-5


とりぱん(17) (ワイドKC モーニング)

とりぱん(17) (ワイドKC モーニング)







にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

身近な冬鳥観察講座(百草園編)で見られた鳥 [鳥見日記]

先日11月22日に身近な冬鳥観察講座を、百草園駅周辺の、たま-ゆめ崖線で開催しました。紅葉の中、たくさんの鳥が見られました。
今回は、主に冬鳥と冬の混群に着目し、深まる秋の中、鳥たちがどのように暮らしているのか、知られざる生態を解説しながら歩きました。

講座の詳細はこちら。(冬鳥のシーズンに都内とたま-ゆめ崖線で随時開催中)
http://www.street-academy.com/myclass/2877

たま-ゆめ崖線はこちらをご覧下さい。
http://home.c00.itscom.net/ardea/gaisen/

参加者の皆さんからのツイートはこちらをご覧下さい。


たま-ゆめ崖線は多摩川低地と多摩丘陵の境にあって、多摩丘陵の立ち上がりの斜面のことを言います。斜面にある道を入ると、どんどん眺めがよくなります。
IMGP6075.JPG

今回歩いた場所は緑が濃い場所に農地や宅地がある地域で、林の鳥が多く見られます。牛舎もありますよ
IMG_0533.JPG

木の上で鳴くジョウビタキ。あまり動かないのでじっくり観察できました。
IMGP6083-001.JPG

まだたくさんのカキがなっていて、カキの実を食べにくる鳥も多かったです。写真はメジロ
IMGP6092.JPG

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
前の6件 | -