So-net無料ブログ作成
検索選択
前の6件 | -

フィールドワーカーのための写真の整理活用講座を開講します! [お知らせ]

ストアカの新しい講座として、Googleフォトを良い写真のサムネールとして利用し、一元的に整理活用する方法をご紹介する講座を始めます。第1回目は8月6日に向ヶ丘遊園駅前で開講します。

ストアカ「撮った写真を見失わない!フィールドワーカーのための写真整理活用講座講座」
2017年8月6日(日)14:00〜16:00 会場:ぐらす・かわさき 友遊ひろば(向ヶ丘遊園駅前)
https://www.street-academy.com/myclass/25699?conversion_name=direct_message&tracking_code=f02fc13adc18d587eaa799fe7cfe62bf



連写や頻繁に撮影して、1日に数百枚撮影してしまったことはありませんでしょうか?もちろん明らかに失敗してしまった写真は削除しますが、残しておきたい写真も結構あると思います。

そこで、原本の写真を残しながら、良い写真をGoogleフォトにピックアップ!すぐに探し出せたり、Blogに活用したりと、たくさん撮影する人向けの整理活用術をご紹介します。

googleフォト.jpg

今回の方法の長所としては、パソコン本体のHDD容量をサムネイルで消費せず、比較的早くブラウジングできるという点や、ブラウザや専用アプリでGoogleフォトにアップロードするだけなので、比較的短時間に整理でき、また自動で写真をカテゴリー分けしてくれるという点です。

また、アルバムを仮想的に作成できるので、一つの写真を複数のアルバムに紐付けできたり、逆に集めたい写真をアルバムとして立てておいて、それに沿って写真を撮ったり整理すれば、何を撮ってくればいいかわかるという利点もあります。

私の自己流ではありますが、写真の整理→選考→原本の取り出し が比較的うまくいくので、みなさんもぜひやってみませんか?整理したい画像とパソコンをご持参いただき、ご参加おまちしております!

講座の内容
・写真整理の前提と考え方
・Google フォトでできること(基礎編)
・Google フォトで画像の編集
・写真を探しだすための工夫
・Blogでの使用や印刷物への画像の活用
・アルバムの共有で調べ物の効率化
など

皆様のご参加をおまちしております。

ストアカ「撮った写真を見失わない!フィールドワーカーのための写真整理活用講座講座」
2017年8月6日(日)14:00〜16:00
会場:ぐらす・かわさき 友遊ひろば(向ヶ丘遊園駅前)
講師:白井 剛(街ブラナチュラリスト・たま-ゆめ崖線ネット代表)
参加費:2500円(会場にWIFIあり。冷たいお茶つき)
https://www.street-academy.com/myclass/25699?conversion_name=direct_message&tracking_code=f02fc13adc18d587eaa799fe7cfe62bf







にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ


写真集「蒼鷺」(内海 千樫著) [読書(鳥関係)]

日本ではおそらく30年ぶりに出版されたアオサギの写真集の紹介です。

IMG_0794.JPG

以前、新宿でも大型のパネルを多数展示するアオサギの写真展(こちら)を開催していた内海千樫さんが、札幌の共同文化社からアオサギの写真集を出版されたというので購入しました。

これまで、アオサギの詳細な生態を撮影した写真集は、秋田魁新報社から出版された照井克郎氏の「アオサギ」という写真集しかありませんでした。これは秋田県湯沢市のコロニー(集団繁殖地)で撮影されたものでした。今回出版された内海さんは、この写真集もご覧になっていたと伺っています。

内海さんの写真は、道北の名寄のコロニーで撮影されたそうです。北海道で鷺といえばこのアオサギのことを指すことが多く、道内には多くのアオサギ単独のコロニーがあります。この写真集には、これまでの照井さんの写真集にはない、巣立ちビナの集合風景や、アオサギが自分の死んだヒナを食べる様子、道北ならではのクマタカがコロニーを襲うところなども克明に記録しています。詳細な観察を元に写真が構成されていて、初めて知る人にもよくわかるように記述されています。

内海さんは足場を組んで撮影用の櫓を建て、そこからアオサギの繁殖に影響がないように撮影していたということですので、人並みでない情熱を感じますね。

アオサギの繁殖地の生態は、地域共通でよく見られる生態も多いですが、その地域に限定して見られる生態もあります。そのような視点で見ると、アオサギの生態の一部を覗き見る感じになって類似点や相違点も着目できそうです。

最近増えてきたアオサギ好きなみなさんはもちろん、バードウォッチャーの皆さんにも広く一読をおすすめします。北海道以外の書店ではあまり置かれていないので、お取り寄せください。


蒼鷺

蒼鷺

  • 作者: 内海 千樫
  • 出版社/メーカー: 共同文化社
  • 発売日: 2017/06/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)











にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

大宮の鉄道博物館2階に食堂車風レストランオープン [乗り物]

大宮にある鉄道博物館のリニューアルが続いていますが、本館2階に食堂車風の店内でかつての食堂車の味を楽しめる「日本食堂」がオープンしたということで、行ってきました。

こちら看板。
IMGP1980.JPG

入り口にメニューが並びます。ステーキやオムライス、カレーなど、食堂車にあったメニューを中心にいろいろ食べられます。こちらではお酒も注文できます。
IMGP1979.JPG

店内は食堂車風の囲いができ、その内側や外側にも席があります。
IMGP1990.JPG






にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

NHK Eテレ「なりきり!むーにゃん 生きもの学園」でサギの番組が放送されます [お知らせ]

来たる2017年7月22日(土)の朝7:15からですが、NHK Eテレ(教育テレビ)の「なりきり!むーにゃん 生きもの学園」で、サギの番組が放送されます。

【追記】再放送は、7月27日(木)15:45〜 です。詳しくはリンク先から

なりきり! むーにゃん生きもの学園 - NHK
生きものって不思議!生きものってスゴイ!生きものになりきってみれば、その秘密がわかるかも!さあ、みんなも一緒になりきってみよう!
http://www4.nhk.or.jp/munyan/


この番組は、小学生低学年向けの理科(生物)の番組で、出演者である濱口優さん、山本匠馬さん、木内舞留さんが生きものの行動や生態を紹介し、いろいろな角度からその秘密を探る番組です。この回はサギ類が長い首を使って魚を取る「凄腕ハンター」ぶりについて、出演者がサギになりきって探ります。

私も監修として協力させていただきましたので、ぜひごらんください(番組には出ていません)。

番組の内容はこちらです。

なりきり! むーにゃん生きもの学園「首にワザあり サギになりきり!」
http://www4.nhk.or.jp/munyan/x/2017-07-22/31/20978/1565502/


画像は、2017年7月12日に八王子市内の城山川で撮影したアオサギです。(番組とは関係ありません)
IMGP0833.JPG






にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ にほんブログ村 旅行ブログ 東京旅行へ


BIRDER (バーダー) 2015年 03月号 [雑誌]

BIRDER (バーダー) 2015年 03月号 [雑誌]




蒼鷺

蒼鷺

  • 作者: 内海 千樫
  • 出版社/メーカー: 共同文化社
  • 発売日: 2017/06/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

デイリーポータルZでアオサギのヒナのことが紹介されました&講座のお知らせ [お知らせ]

すでにご覧になった方も多いと思いますが、ニフティの娯楽系(サブカルもあるよ)ポータルサイト「デイリーポータルZ」で、横十間川親水公園にあるアオサギの繁殖地の取材に同行した(というか講座に参加していただいたライターさんが記事にしてくれた)ものが先日リリースされました。






今年は毎月のように開講した横十間川親水公園コロニーのアオサギ繁殖地観察講座ですが、こちらに毎回参加していただいて、コロニーとその周辺の様子を一緒に見て歩いていただいた、というわけです。私も登場しています。





続きを読む


多摩動物公園でのサーバルジャンプ実演 [日記]

多摩動物公園では不定期ですが、月2回ほどサーバルの給餌時間にガイドをやっています。その様子を見てきました。(2017年5月23日撮影)

サーバルはアフリカ大陸のサハラ砂漠より南に多く分布する、体長70〜100cmぐらいのネコ科の動物です。

この時の給餌はケージの天井から紐で、地上2.5mぐらいの場所に餌をつるして、サーバルにジャンプさせます。飛んでいる鳥を捕まえる時にこの技を使うそうで、アニメ「けものフレンズ」でもサーバルのジャンプ力ぅ... が強い能力が紹介されていましたね。

ケージの上からエサを吊るしていると、サーバルが上を見ています。
IMGP5389.JPG

上からエサを吊るしているところ
IMG_8070.JPG

何回もジャンプする場所を探しつつ、ジャンプを試みます。動画で。






続きを読む


前の6件 | -